〈VRオフィス紹介〉ワクセル株式会社-社会全体にワクワクを

今回は、ワクセル株式会社を取材させていただきました。

ワクセル株式会社は「①人こそ財産である ②社会全体の豊かさに貢献する ③多様性を尊重する」を企業理念として掲げ、1300名のコラボレーターを介して、80個のプロジェクトの立ち上げや番組制作、メディアでの発信などを行なっているソーシャルビジネスコミュニティワクセルの運営を中心に多数の事業を展開している会社です。

また社名の由来は、「ワクワク」と「アクセル」からきており、2021年創業ながら、すでにDA PUMPのKENZOさんや元プロ野球選手の藤川球児さんなど、名立たる有名人をコラボレーターとして抱えており、まさにワクワクする魅力的なコンテンツが充実しています。

今回はそんなワクセルのオフィスをご案内いただきましたので、働く環境を余すところなくご紹介させていただきます!

“歩いて楽しむ”360度VRオフィスツアー

まず、はじめにオフィスをデジタル空間で実際に歩いてみてください。
そのあとに記事の詳細を読んでもらえると、この記事がもっと楽しめると思いますよ!
(360度画像内の矢印を押すことで、任意のエリアへ移動することが可能です!)

オフィス案内人

メディアマネージャー 三木 彩子さん(左)、総合プロデューサー 住谷 知厚さん(右)

今回の取材では、総合プロデューサーの住谷さんとメディアマネージャーの三木さんにオフィスをご案内いただきました!お話しを伺うなかで、お二人のお仕事に対する情熱を強く感じることができ、働く場所としてのオフィスのこだわりについても詳しくお話をお伺いすることができました!

エントランス

ワクセルはJR山手線「恵比寿」駅から徒歩5分と好立地にオフィスを構えられています。オフィスビルは、投資家でもあるワクセル主催者の嶋村吉洋氏が所有しており、会社名にちなんで「ワクセル恵比寿」と名付けられています。

ラウンジ

出社されたスタッフの方は基本的にここのラウンジで仕事をされます。またコラボレーターの方を集めたパーティーもこの場所で実施されており、コミュニケーションの場として様々なシーンで活用がされています。

コラボレーターの方々のサイン

壁面に掲げられた大きなホワイトボードには、これまで共にプロジェクトに関わってきたコラボレーターの方のサインが所狭しと書かれていました。オフィスに飾られているサインの多さからも、ワクセルの手掛けるプロジェクト規模の大きさが伝わってきます!

Jリーグ川崎フロンターレに所属していた元プロサッカー選手 中村 憲剛さんのサイン

プロeスポーツゲーマーのGENKIモリタさんのユニフォーム

他にもプロeスポーツゲーマーのGENKIモリタさんのユニフォームも飾られていました。ワクセルは、スポンサーとしてもeスポーツを支援されており、ワクセルの名前がユニフォームに記載されています。スポンサーになったきっかけもお伺いすることができ、ワクセルを通じたフィリピンでの学校支援プロジェクトがスポンサーとなるきっかけとなったそうです。

2020年東京オリンピックの際の交通整理で、警察署から感謝状を授与された賞状も飾られている。

様々なコラボレーターの作品

こちらの竜の絵は、日本のトップダンサーであるケント・モリさんとのコラボで話題になった、ドラゴンアーティストの國分夢志さんが手掛けたもので、驚くことにこの竜の絵は顔以外すべて、一筆書きで描かれているそうです!

スタジオ

オフィスの地下には撮影スタジオが併設されています。ここでは、ワクセルが動画投稿をされているYouTubeチャンネル「ワクセル(主催:嶋村吉洋)公式チャンネル」へアップする動画の撮影がされており、ここからワクワクするたくさんのプロジェクトが発信されています!

また地下にあり、外部からの目線が遮断されているという環境を活かして、映画撮影オーディションの審査の場としても貸し出しを行っているそうです。

西海岸をイメージしたラック

西海岸をイメージしてデザインされたというこのラックは、ゲストの方がリラックスできるようにと設計されたそうです。アメリカの自由な雰囲気が随所に表現されていて、ゆったりとした空気感の中で撮影が行える目的もあるそうで、細かなところまでこだわりを感じることができました!

ユニークな働き方

ワクセルでは、大人数のコラボレーター・スタッフが運営に関わっていますが、事実上社員の方は少数精鋭というとても珍しい組織構成となっています。また多くの方は、仕事の合間でボランティアとして関わっていて、スキルアップや趣味などその目的は様々だそうです。

社員の方は基本的にテレワークですが、社員間のコミュニケーションは積極的に行われています!
取材中でも笑顔があふれており、会社全体で仲の良さが伺えました!


以上、ワクセルのオフィス紹介でしたが、いかがでしたでしょうか。

「仕事場」というような固い雰囲気はなく、「家」に近いような自由で、ゆったりとした雰囲気がとても印象的なオフィスでした。

そんなワクセルに少しでも興味を持った方は、ぜひ以下の詳細情報もご覧ください!

▼ワクセル株式会社について▼

▼Access▼
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南3-9-35 ワクセル恵比寿

最新情報をチェックしよう!