スポンサーリンク

京都の歴史的観光スポットをVRで体感、普段は入れない場所も紹介!

京都市は伏見稲荷大社の迫力ある千本鳥居や美しい竹林の風景,大岩山展望所からの絶景のパノラマビュー,歴史的建築物や伝統工房の内側など,普段は滅多に入れない場所などの紹介も含めた360度VRツアー「伏見深草バーチャルウォーカー」をWeb上に開設し、遠方でも京都を体感してもらえるコンテンツとして配信するとのことです。

「伏見深草バーチャルウォーカー」とは

【開設日】
令和2年12月9日(水)午前10時

【URL】
https://kyoto.pictures/fukakusa/
パソコン,スマホ,タブレットで楽しめます!

【掲載スポット】
伏見稲荷大社,瑞光寺,聖母女学院,大岩山展望所,大岩神社,中村ローソク,藤森神社,墨染寺,伏見桃山城

VR映像は360°パノラマビューとなっており、画質は非常に高精細で細部まで楽しむことが出来るとのことです。
また、VRコンテンツとして楽しむだけではなく、実際に足を運んだ観光客向けにウォーキングマップも用意、「深草の歴史散策コース」,「自然を感じるお散歩コース」,「大岩山展望所コース」,「疏水沿いお散歩コース」と体力や時間に合わせて楽しめる4つのモデルコースが設定されています。
VRで事前に予習をして当日お散歩コースでリアルを堪能することで楽しさや感動が倍増すること間違いなしです。

【参考】
京都市プレスリリース

コメント

タイトルとURLをコピーしました