スポンサーリンク

ISID/電通国際情報サービスがxR技術活用を支援する「エンタープライズxRセンター」を設置

株式会社電通国際情報サービスは、2020年11月24日付けでxRビジネス強化を目的とした全社横断バーチャル組織「エンタープライズxRセンター」を設置したとのことです。

「エンタープライズxRセンター」設置の目的

xR技術(VR/AR)は新たな体験を生み出す技術として、従来のゲームやエンタメの世界を教育や医療、製造、販売など幅広いビジネス分野への活用が注目されています。
また、5Gの普及や新型コロナの影響によるニューノーマルな時代への突入により加速度的にxRの導入・普及が進むと期待されています。

ISID(電通国際情報サービス)は従来から製造業界の様々な業務領域において、顧客へ各種xRソリューションを提供しており、VR技術を用いた遠隔地教育システムやMR技術を用いた仮想メンテナンス訓練システムなど独自性のある実績を複数有しており、開発からサポートまでを一気通貫できる体制を整えています。
今回、設置した「エンタープライズxRセンター」は、ISIDがこれまでに培ったxRを活用するためのユニークな知見、技術、人材を集約し、様々な産業界へ市場を拡大することをミッションとした全社横断バーチャル組織です。急成長する企業向けxR市場で、xRのビジネス活用支援を通じてお客様のデジタルトランスフォーメーションに貢献することを目指したいとのことです。

エンタープライズxRセンターの主な役割

「エンタープライズxRセンター」は大胆な発想力と実行力でニーズや課題を導きだし、xRで思いもよらない解決法を目指す、プロフェッショナル集団とのことです。
主な役割として下記の3つを持ってサービスを展開していきます。

1) xR実現のためのコンサルティングサービスおよびシステム構築
 (高解像度表示装置、GPU等ハードウエアおよびソフトウエアインテグレーション)
2) xRソリューションの開発および提供
 (遠隔コラボレーション、バーチャルトレーニング・店舗、認知拡張等)
3) 電通グループとの協業によるxR技術を活用した新たなソリューション開発、新規ビジネス創出

「エンタープライズxRセンター」公式WEBサイト

関連プレスリリース

・ ISID、トヨタ自動車のアジア3 拠点と日本を結ぶVR 集合教育の実証実験に成功
~新型レクサスLS の技術講習をバーチャル空間で実施、有用性を実証~(2017年12 月27日)
https://www.isid.co.jp/news/release/2017/1227_2.html

・ ISID、トヨタ自動車向けにVRによる遠隔地3D車両情報共有システムを開発
~最新のゲーム開発技術を活用し、リアルな3D画像を用いた遠隔地教育を支援~(2017年6 月20日)
https://www.isid.co.jp/news/release/2017/0620.html

・ 遠隔で技術伝達を可能にする全身トラッキング型遠隔VRコミュニケーションシステム (2020年9 月3日)
https://innolab.jp/work/%e9%81%a0%e9%9a%94%e3%82%b3%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%8b%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3/5663

(参考)
ISID公式プレスリリース

コメント

タイトルとURLをコピーしました