スポンサーリンク

アーティスト石川綾子がファンベース構築VRプラットフォームで  バーチャルファンミーティングを開催

SoVeC株式会社、株式会社タートルミュージック、ラストマイルワークス株式会社は、アーティスト石川綾子のバーチャルファンミーティングを、ファンベース構築VRプラットフォーム「FAN&Me」を活用して、2020年11月3日に開催しました。

アーティスト石川綾子

国立シドニー大学・シドニー音楽院、最優等学位/首席卒業。若くして全豪No.1となり、世界各国で演奏活動を行う実力者ヴァイオリニスト。動画投稿をきっかけにブレイクし、「関ジャニの仕分け」など多数のテレビ番組に出演、きゃりーぱみゅぱみゅをはじめ、数多くのアーティストと共演を果たす。現在、ヴァイオリンやクラシック音楽の素晴らしさを広めるべく、ジャンルにとらわれない幅広い演奏活動を国内外で展開中。

公式プロフィール参照 https://www.ayako-ishikawa.com

ファンミーティング概要

ファンミーティング当日には、VR空間に石川綾子がアバターで登場し、参加したファンの方々の全員の名前を石川綾子が読み上げて点呼を取るなどし、ファンサービスいっぱいのファンミーティングだったようです。実際ファンにとって本人に名前を呼んでもらうのは、この上なく幸せなことだと思うので忘れられない1日になったのではないでしょうか。

「〇×クイズ大会」

石川綾子本人から出題する「〇×クイズ大会」を実施。     
参加者は問題に合わせてVR空間のスクリーンに表示される〇×を目印にそれぞれのエリアに移動して答えました。また今回の参加者の中で唯一全問正解した1名の方は、ステージ上で、石川綾子のアバターと記念のツーショット撮影をプレゼントがあったとのことです。


石川綾子氏のリアルタイム演奏

VR空間上のスクリーンにアバターではないリアルの石川綾子本人が登場し、リアルタイムで演奏を実施しました。本人が登場したことだけでなく、演奏自体もヴァイオリンの最高峰名器ストラディバリウスで行われ参加者を魅了しました。また今回のファンミーティングでは、ファン同士も話すことができ実際のリアルでのファンミーティングと変わらない形で実施することができたとのことです。

参加者の声

・新感覚でした!今回のようなバーチャルの経験は初めてだったのでとても楽しめました。(女性)

・とても楽しかったです。欲を言えばもっと石川綾子さんのアバターを可愛くして欲しかった。(女性)

・ホームパーティのような雰囲気でとても良かった。ライブ演奏の音もとても綺麗に聞こえました。(男性)

・参加したファンのアバターがどれも同じだったので、次回はオリジナルのアバターで参加したい。(男性)

・自分のパソコンのスペックのせいか参加できないコンテンツもあったが全体としてはとても満足。(男性)

Sovec プレスリリースより https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000045734.html
【プレスリリース動画】石川綾子のバーチャルファンミーティングを開催

取組みとしてはトライアルのフェーズだと思いますが、参加者からは満足の声も多く実際ほとんどの方がストレスなく今回のバーチャルファンミーティングに参加できたとのことで、芸能業界にとっても今後のファンとの交流を行う上で選択肢の一つとしてバーチャルファンミーティングが増えるのではないでしょうか。

「FAN&Me」 とは

今回、石川綾子のバーチャルファンミーティングで使用された「FAN&Me」は、SoVeC、タートルミュージック、ラストマイルワークスの3社が生み出したVRプラットフォームです。

VR空間共有プラットフォーム「comony」を活用した、新しい共通体験を創出するサービスとのことで、今回のファンミーティングに限らず、アーティストによるライブパフォーマンスをVR空間で共有したり、企業のショールーム/工場見学、ミュージアム/セミナーの空間をVRで行なったりすることも可能になっています。また顧客のニーズに合わせて、VR空間をカスタマイズすることも可能とのことで、活用の幅が広いのも特徴的です。

現在も新型コロナウイルス感染拡大の影響で、人が密集するリアルイベントが中止や延期となり、タレントやアーティストの方々がこれまで実施してきたファン交流の為のイベント等についても、開催の中止や延期が続いている状況です。

ファンイベントやファンミーティングは、参加したファンにとっては、普段の活動では見るこのできない一面を見ることができるため、需要は高いです。また、タレントやアーティストにとってもファンイベントやファンミーティングは、普段なかなか会うことのできないファンの方々とより深いコミュニケーションを行うことが可能なので、長期的なサポートをしてもらえるための愛着・共感を創出することができる場にもなっています。

このような背景もあり今回、SoVeC、タートルミュージック、ラストマイルワークスの3社はタレント・アーティストとそのファンを繋げることができるプラットフォームを各々の得意領域を生かしながら「FAN&Me」の制作に至ったとのことです。

(参考)
SoVeCプレスリリース

コメント

タイトルとURLをコピーしました