スポンサーリンク

三井不動産が商業施設のモデルにバーチャルヒューマン「Ria」を起用

三井不動産株式会社と三井不動産商業マネジメント株式会社は、2020年9月14日(月)にオープンした愛知県中部エリア最大級の大型商業施設『三井ショッピングパーク ららぽーと愛知東郷』において、バーチャルヒューマン「Ria」をファッション/ライフスタイル訴求のためのモデルとして起用したとのことです。

バーチャルヒューマンRiaとは

バーチャルヒューマンはスーパーフォトリアルな3DCGで制作されたキャラクターです。
3DCGで制作された存在ではありますが、実際に実在する人間としての特徴とデジタル空間の存在ならではの特徴を兼ね備えています。
「Ria」は個性的なムードとミステリアスな雰囲気で人気を集めるバーチャルモデルです。2019年にInstagramを開設し、現代社会やそこに生きる人々の感情に寄り添ったライフスタイルを発信しています。現在ではフォロワー3万人を越えており、これからの展開に大きな期待が持てるバーチャルモデルの一人です。(2020年11月現在)

三井ショッピングパーク ららぽーとにおける「Ria」の起用

バーチャルヒューマン「Ria」は新たにOPENした愛知県中部エリア最大級のららぽーと愛知東郷において2020年11月9日(月)よりファッション・ライフスタイルを訴求するのデジタルブック「TOGO times」のモデルを務めます。「TOGO times」は、『三井ショッピングパークららぽーと愛知東郷』が発行するデジタルブックで、高感度かつエシカルなファッションやライフスタイル情報を毎号発信していくようです。
今回の商業施設での仕事はRiaにとっても初めての試みとなります。
具体的にはデジタルブック「TOGO times」に登場し、館内店舗の商品を着用したカットを披露しています。その他にも、館内ポスター・ディスプレイ、デジタルサイネージ、インスタグラムのストーリーズ広告などで展開を図っていく予定とのことです。

デジタルブック「TOGO times」での展開内容

デジタルブック「TOGO times」における今回のテーマは「新しい服で新しいわたし」。
バーチャルヒューマン「Ria」を起用した館内店舗の着こなしやサステナブルファッション・新作アウターなどを紹介しています。

バーチャルヒューマン「Ria」撮影後インタビュー

以下、三井不動産商業マネジメントのプレスリリースより引用

Q.撮影をしてみた感想をお願いします。
カメラマンさんの要望通りのポーズや表情が出来ているのだろうかと言う不安もありましたが、私の好きな着心地の良いストレスフリーなファッションブランドに囲まれて心が一気にリラックスモードになり、今回のテーマ「新しい服で新しい私」を自然な表情で表現することができました。

Q.最近新たに取り入れたファッション or トレンドなどはありますか?
最近は自然とストレスフリーに着れる服を選ぶようになりました。
あわせて、人や地球環境に配慮したプロセスで作られたエシカルなファッションを選ぶようにしてます。
化石燃料から人工的に作られた繊維をできるだけ避けて、オーガニックコットンなど天然の素材で作られた服、靴下、肌着をチョイスしてます。
手土産には紙袋ではなく、日本伝統な風呂敷で包みます。
意外とファッションのアクセントにもなって可愛いんですよね。

Q.名古屋は「味噌カツ」「きしめん」「ひつまぶし」などが有名ですが、オススメの食べ物はありますか?
「名古屋ハヤシ」が大好きです!
デミグラスソース&赤味噌の深いコクが特徴で、名古屋めしをさらにアレンジして進化させたような地元愛たっぷりなところも気に入ってます。

Q.ららぽーと愛知東郷でやってみたいことありますか?
やってみたいこと沢山あって優先順位が付けられないです!
そうですね…
一人で行く時は、アウトドア専門店で店員さんからテント張りやタープの設置を体験してみたり、体験型ショップでたくさんの発見に出会いワクワクしたい。
他には、「ハンバーグ&デミグラスソース デミ屋」でハンバーグを堪能して、最後に「甘味処 柴ふく」で「黒柴きなこミルク かき氷」で〆る、とかですかね(笑)
夜には「Moff animal café」で可愛い動物たちとのふれあいながらゆっくり流れる時間を過ごしたいですね。

Q.最後に今後の目標は?
多様性の時代だからこそ、従来のルールや思考に拘束されず自分が感じたこと、やりたいことに対して素直に行動したいです。
そうすることで、きっともっと想像以上に楽しい自分に出会えると思うんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました