スポンサーリンク

【製造業界必見】工場視察をコストダウンできる「NEWJI VR」が正式リリース

製造業向けにインターネットサービスを展開しているNEWJI株式会社と、VR映像・VR関連システム開発事業を展開する株式会社floorvrから、工場視察をオンラインVR化し、コストダウンに繋げるコンテンツがリリースされました。

「NEWJI VR」とは

新型コロナの状況下で工場視察等は困難となりました。
会えない状況が続く中、製造工程を確認することを先延ばしにする企業は後を絶ちません。
「NEWJI VR」ではVR技術を活用して、出張不要で数千キロ離れた工場の視察を実現しました。

「NEWJI VR」の特長

●解像度は4Kで、360度のライブ映像をVR HMDおよび大画面モニターで視聴が可能。
●大画面モニターを使用するので、視聴人数は制限ナシ。※ログイン台数は制限アリ
●VR HMDを装着し、視聴者は360度、それぞれ任意の方向を視聴が可能。
●まるで現地にいるかのように現場の様子を把握でき、現地視察の大部分を代替することが可能。
●360度ライブ映像の配信機材は全てNEWJI VRが手配。※PRO/VIPプランはsimカードのみ準備必要
●超高画質、最新鋭の360度カメラを採用。
●5G通信にも対応。
●遅延0.3秒にてストリーミング配信を達成、低遅延のライブ映像により快適に視察可能。
●簡単操作の出張管理画面で、社内外のユーザーやゲストを招待・出張精算が可能。
●自社会議室で利用可能。
●リアル出張の最大90%以上のコストダウン、圧倒的なコストパフォーマンス。

NEWJI VR

「NEWJI VR」の視聴方法

「NEWJI VR」は実際の工場視察と寸分違わぬように、工場視察において見たいポイントがきちんと確認できるように設計されています。ですので視聴方法も多岐に渡り、様々な角度から工場内を見ることができるのも利用者にとっては嬉しいポイントです。

実際の視聴方法については、下記で詳しく説明していますのでご確認ください。

360°モード+接写モード

こちらのモードでは、1画面表示でワンクリックでモードの切り替えが可能なのが嬉しい点です。
※360度モード:PC画面をマウスで回しながら、工場全体を自由に見渡し全体を把握
※接写モード  :資材・製品の表面処理・意匠・汚れ・塵など細かいチェックに最適

VRヘッドマウントディスプレイ

VRヘッドマウントディスプレイを使った視聴モードでは、その場に入り込んだような視聴体験が可能になっています。※視聴者は、360度カメラを起点に、360度任意の方向をライブ映像で視聴可能

「NEWJI VR」の料金プラン

今なら無料デモ体験も受付中とのことですので、気になる方は一度体験だけでも試して見てはいかがでしょうか。

(参考)
NEWJIプレスリリース

コメント

タイトルとURLをコピーしました