スポンサーリンク

ファーウェイ(Huawei)が2021年発売予定の新型VRグラスを発表

ファーウェイ(Huawei)は2020年10 月に実施された世界的なVR業界におけるサミットで新たなVRグラス「Huawei VR Glass 6DoF Game Set」を発表しました。

「Huawei VR Glass 6DoF Game Set」とは

プロダクトデザイン

「Huawei VR Glass 6DoF Game Set」は人間工学に基づいたデザインが採用されており、コントローラには360度稼働するジョイスティックや各種アクションを実行するボタンが備え付けられています。
また、ゲームなど使用するソフトと連動する優れた振動機能を有しており、よりリアリティのある没入感高い体験が可能とのことです。

性能

「Huawei VR Glass 6DoF Game Set」はOculusQuestシリーズと同様の6DoFに対応しています。
3DoFが頭の動きや傾きを検知することに対して、6DoFは上下、前後、左右といった頭の動きも認識するため体を動かすという現実に近い動きも表現することが可能です。
また、高い自由度に加えてHMDに搭載したカメラなどで外部の位置関係を取得するインサイドアウト方式が使用されており、その精度はミリメートル単位でのトラッキングが可能とのことです。

「Huawei VR Glass 6DoF Game Set」の価格やリリーススケジュール

スケジュール

Huaweiによると、「Huawei VR Glass 6DoF Game Set」は2020年末に開発者が利用できるようになり、2021年4月に一般に公開される予定とのことです。
また、現段階でも今回の新型デバイス用の高品質なゲームやアプリケーションのリリースも予定していることを示唆しました。

販売価格について

「Huawei VR Glass 6DoF Game Set」の販売価格は残念ながら現時点では明らかになっていません。
あくまで参考ですが、2019年に発表された前モデルの価格が約424ドル(約44,000円)だったため、Gizmochinaというメディアは今回実装される機能を考えるとより高価格になると予想しているとのことでした。

(参考)
Gizmochina記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました