スポンサーリンク

【日本初上陸】部屋で360度映像を楽しむVRプロジェクター 「MK PLAYER360」

スペインを本社とする企業BloomX社が360°VRプロジェクター「MK PLAYER360」を販売を開始し、東京の有限会社リビングCGが輸入、販売を開始したことで日本でも手に入れる事が可能になりました。「MK PLAYER360」は世界初のVRプロジェクターであると同時に、日本初上陸のプロダクトですのでVR映像の新たな可能性へ期待と注目を集めています。

VRプロジェクター「MK PLAYER360」とは

今回発売される「MK PLAYER360」は、VRHMDではなくプロジェクターなので壁や天井など部屋全体に動画を投影することができ、プロジェクションマッピングによって高い没入感を味わうことができます。また360°映像で起こりやすい映像の歪みは、最小限に抑えられており、操作自体はスマートフォンのアプリを使いワイヤレスで行うことができるので、簡単に映像の補正や設定を変えることが可能です。
プロジェクションマッピングと聞くとハードルが高そうに感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、「MK PLAYER360」は、複雑な操作などは一切不要です。簡単に操作できる点も大きな魅力の一つです

4つの特徴

「MK PLAYER360」が持つ、特徴は大きく4つがあります。

  1. 世界初の360度投影プロジェクターよって、屋内であっても没入感に浸ることができる
  2. 持ち運び可能(高さ180cm 直径42cm 重さ32kg)車があれば自宅以外へも移動が可能
  3. コントロールの手軽さ。スマートフォンのアプリで簡単操作ができる
  4. 他のVR機器に向けて作成されたコンテンツの再生が可能

「MK PLAYER360」の活用イメージ

レストランでの極上の視覚体験
Chroma Dinning Experience @ Four Seasons Hotel Sydney
自宅のお部屋を思い通りの空間に変化
MK GOES TO THE CARIBBEAN (Full Version)

「MK PLAYER360」が1台あるだけで、普段見慣れた景色が一瞬で非日常空間に生まれ変わるのは、在宅で疲れた私たちにとって気分転換となると思います。

「MK PLAYER360」の概要

商品名:MK PLAYER360
価格:310万円(税込)
販売輸入代理店:有限会社リビングCG
発売日:2020年9月15日(火)

MK PLAYER360ホームページはこちらから。
https://livingcg.jp/mkplayer360/


いかがでしょうか。価格的に現時点では個人で購入するのは少し難しいため一般家庭へのすぐの普及は難しそうですが、とても素晴らしいコンセプトの商品ですので、企業としてIT導入補助金の制度など使いながら導入検討してみても良いのではないでしょうか。

製品のスペック詳細はこちらからご確認ください。
https://livingcg.jp/mkplayer360/

(参考)
リビングCGプレスリリース

コメント

タイトルとURLをコピーしました