スポンサーリンク

気軽にVRライブ配信できる4K360度カメラ「QooCam FUN」とは

VR動画のハードとソフト両方の開発に強みを持つ、Kandao Technologyは、スマートフォンを驚くほど簡単に360度カメラにすることができる「QooCam Fun」(クーカム ファン)を発売しました。カメラ機器の特徴として、本体の重量はわずか66.9gという軽量ながら、豊富な視角、強力な手ブレ補正、AI自動編集などの多機能が備わっているとのことです。

誰でも簡単にVlog撮影が可能な「QooCam Fun」とは

百聞は一見にしかずですので、まずは公式が出している紹介動画を見てみてください。

Kandao、誰でもVlogビデオを撮影できる4K360度カメラ「QooCam FUN」を発表
「QooCam Fun」(クーカム ファン) 公式紹介動画

いかがでしたでしょうか。先にご紹介した手ブレ補正などの機能だけでなく、自動追尾機能やコントラスト比の調整、編集時に使えるBGMなど「QooCam Fun」(クーカム ファン)があれば、お出かけ先がとても充実されそうですよね。

日常にも使える手軽さを追求「QooCam Fun」の特長

ここまでの多機能を備えているカメラであれば重量が気になるところです。
スマートフォンに付けるので本体の重量が重いと撮影時に何らかの影響が出そうですが「QooCam Fun」(クーカム ファン)はなんとわずか66.9gとのことで驚きの軽さになっています。使い方もType C型のスマートフォンにカメラを挿入するだけ!スマートフォンをあっという間にVlogカメラに変身させることができます。

わずか66.9gという軽さ
強力な手ブレ補正「SuperSteady」機能を搭載

通常カメラを使用する際は、動画撮影時に手ブレ補正を補う、ジンバルという機器を用います。しかし、そのような構成にすると結局本体+補正機器で大きくなってしまい手軽に楽しめなくなってしまいます。しかし「QooCam Fun」(クーカム ファン)はジンバルがいらない程の独自の手ブレ補正機能を搭載。またジンバルを使用しているかのようなビデオスタビライゼーションも可能とのことで、走ったり、ジャンプしたりしても、いつでもどこでも最高の瞬間をブレることなく記録してくれます。

360度全方向から丸ごと記録

また360度全方向から記録できることにより、「QooCam Fun」(クーカム ファン)は、複数のコントラスト比(16:9 / 9:16 / 4:3 / 3:4 / 1:1)を実現可能とのことです。ですのでユーザーは、さまざまなプラットフォームのニーズに応じてコントラストの切り替えを行うことができます。

360度全体を逃さず撮影
Smart Clip 自動編集機能

「QooCam Fun」(クーカム ファン)は、アプリ連動型で編集機能は無料で提供されています。アプリは「QooCam Fun」(クーカム ファン)をスマートフォンに挿し込むと自動で表示されます。アプリ内には、さまざまなクリエイティブなテンプレートが用意されており、特別な操作がいらず自動編集でたった数秒でオリジナリティ溢れる素敵な作品に仕上げることができるとのことです。

調整可能な視角

「QooCam Fun」(クーカム ファン)には、2つの超広角魚眼レンズが搭載されています。広角や超広角、極広角や小惑星など豊富な視角を「QooCam Fun」(クーカム ファン)1台で楽しむことが可能です。またアプリで動画を編集する際、ユーザーは自由に画角を切り替えることができるのも嬉しい点です。さらには、編集した4K解像度のフラットビデオをワンクリックでFacebook、YouTubeやその他のソーシャルプラットフォームに共有することができるので、誰でも簡単に扱えるモデルになっているとこが素晴らしいと思います。

画角切り替えも自由に簡単にできる
SuperVlog

「QooCam Fun」(クーカム ファン)アプリのSuperVlogモードを使う事で、スマートフォンを撮影プレビューに変え、構図や切り替えなどの編集を瞬時に行うことも可能とのことです。こういった様々なモードが用意されているのも複雑な作業や機械操作が苦手な方には嬉しいポイントです。

ビューティー機能、多彩なフィルター、豊富なBGMもアプリに実装

「QooCam Fun」(クーカム ファン)のすべての機能は、Vlog撮影に合わせて特別設計されているとのことです。アプリには、ビューティー機能・多彩なフィルター・豊富なBGMが実装されています。例えばビューティー機能をオンにすると、顔肌の色がより滑らかで自然になり違和感なく撮影することができます。
またビデオをアプリで編集する際に、雰囲気が違う多彩なフィルターと豊富なBGMを選択することで、撮影者にしか作れない唯一無二の作品を作れますので、複雑な編集を行う事なく簡単にクオリティの高い動画を作成することができます。

ビューティー機能を使うことで自然な肌色を再現
4K360度VRライブ配信やVlog平面ライブ配信モードが搭載

昨今、ライブ配信のニーズが拡大していますが、動画クリエイターにとって「QooCam Fun」(クーカム ファン)は欠かせない存在になるでしょう。
なぜなら、「QooCam Fun」(クーカム ファン)は標準機能として360度VRライブ配信やVlogライブ配信モードが搭載されており、YouTubeやFacebookなどへのライブ配信を直接に行うことができるRTMP/RTMPSマルチ方式のプロトコルに対応しているため、非常に手軽にライブ配信ができるのです。

発売時期と価格について

「QooCam Fun」(クーカム ファン)は、Kandaoの公式オンラインストアや正規販売代理店にて販売されるとのことです。販売価格は1万6800円(税抜)

詳細については Kandao Technologyの公式HP(https://www.kandaovr.com/ja/qoocamfun/)にて確認してみてください。販売代理店は、Amazon(https://amzn.to/3kMcLfc)にて9月25日(木)より予約が開始されております。10月9日(金)より出荷も開始しているとのことですので、今購入するとスグにお手元に届くと思いますのでぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

※ 記載の情報は発表時点の内容であり、予告なしに変更される可能性があります。

※ 記載の会社名および製品、サービス等の名称は、各社の登録商標、または商標です。

(参考)
Kandao Technologyプレスリリース
Kandao Technology公式HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました