スポンサーリンク

『バーチャル広報大使プロジェクト in Hiroshima』が SHOWROOMにて開催決定!

SHOWROOM株式会社が新たなコラボ企画として広島テレビ放送株式会社と新プロジェクトをスタートさせます。具体的には、広島テレビ放送株式会社の公式バーチャルタレント発掘オーディションをSHOWROOM株式会社が運営する、仮想ライブ空間「SHOWROOM」において開催するとのことです。

『バーチャル広報大使プロジェクト in Hiroshima』開催概要

募集は10月6日(火)から開始しており、このオーディションでは「各キャラクターの魂(いわゆる中の人)を決定する1st ステージ」と「3人のキャラクターがグランプリを目指して競う2nd ステージ」の2部構成に分かれて、公式バーチャルタレントの座を競うオーディションとなっています。そして2つの闘いを勝ち抜き見事グランプリを受賞された方には、広島テレビ全面協力のもと、広島のバーチャル広報大使として活動する場の提供を受けられるとのことです。

※バーチャル広報大使とは、ご当地Vtuberの広島版を指します。

グランプリ候補3人のキャラクターを手掛けるのは、Twitterフォロワー約35万を誇るイラストレーターnecömiさんとのことです。プロのイラストレーターによるハイクオリティなキャラクターを自分の手で動かせる。しかも県の広報大使として…..。これだけの魅力あるオーディションにぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

左から皐月れもん(さつき れもん)、嶋波 香姫乃(しまなみ かきの)、平 朱鯉(たいら あかり)
イラストレーター necömiさんコメント

〇プロジェクトへの想い
デザインを担当させていただきましたnecömiと申します。3人のキャラクターを通じて、広島の様々な魅力を一緒に分かち合ってもらえたらと思っています!

〇キャラクターへの想い
黄:皐月 れもん(さつき れもん)
自信あふれる表情とお団子が特徴な女の子。さわやかな檸檬をイメージし、かつ、子供っぽくなりがちなイエローを品よくまとめました。

青:嶋波 香姫乃(しまなみ かきの)
海のように包み込んでくれる優し気な表情のお姉さん。瀬⼾内の美しい海をメインイメージに、牡蠣モチーフのブローチや鳥居型のヘアバンドなどを付けました。

赤:平 朱鯉(たいら あかり)
女の子らしさの中に快活さと明るさを持たせています。鯉の尾びれのような透明感のあるスカートともみじ柄のお洋服が特徴です。

広島テレビ バーチャル広報大使プロジェクト 特設ページ(https://www.htv.jp/vtuber/index.html) より引用

オーディションについて

オーディションの流れ

◆1stステージ
1stステージでは、キャラクターの魂となる中の人のオーディションが行われます。何よりこの魂の違いによってキャラクターの魅力が変わってきますので、ここではじっくり時間と期間をかけて選考が行われるようです。

1st ステージ (3人の魂選出オーディション)
エントリー期間:         10/06(火)12:00~10/25(日)23:59
書類審査&WEB面談:      10/06(火)12:00~10/28(水)21:00
SHOWROOMスタートダッシュ: 11/03(火)18:00~11/8(日)21:59
SHOWROOM予選:       11/11(水)18:00~11/17(火)21:59
SHOWROOM決勝:       11/20(金)18:00~11/29(日)21:59
最終面接:                         12/5 (土)
最終面接合格者決定:              12月下旬
※スケジュールは予告なく変更する可能性があります。予めご了承ください。

◆2ndステージ
ここでは、1stステージで選ばれた魂がそれぞれキャラクターに命を宿しキャラクターに対する最終選考オーディションが行われます。この2ndオーディションを勝ち抜いた方だけが広島県の広報大使に任命されるだけあって熾烈な闘いになることが予想されます。

<2nd ステージ(3人によるグランプリ選出オーディション)>
1stステージで最終面接を通過した3人が3ヶ月間オーディション活動を行います。YouTubeの投稿、Twitterの運用、SHOWROOMでの配信、活動への向き合い方などを総合的に評価し、グランプリを選出するとのことです。
活動期間:    2020年12月下旬〜2021年3月下旬
グランプリ発表: 2021年3月下旬頃予定

特典内容

バーチャル広報大使グランプリ獲得者は以下の特典を付与されるとのことです!
・広島のバーチャル広報大使として活動権
・テレビ出演など(広島のPR活動など)

初めからこのように活動しての場を明確に用意してもらっていると俄然やる気も湧いてきますよね。

応募資格

・広島が好きな方(広島県に居住していなくても応募可能)
・満18歳以上の方(未成年の方は保護者の同意を必ず得ての応募が必要)
・バーチャル活動における専属・独占契約を取り交わすことが可能な方(芸能プロダクションの所属・無所属は問われないとのことです。既に所属されている方は、所属事務所に事前に必ず許可が必要です)
・1stステージ最終面接(12月5日実施予定)に参加いただける方
(面接場所は広島県内またはオンラインミーティングでの開催を予定されております。)
・週3日以上活動できる方
詳しくはこちら:https://www.htv.jp/vtuber/

このように年齢をクリアしていて、広島への愛があれば基本的には誰もが応募者になり得るとのことですので、我こそはという方は一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

(参考)
広島広報大使 公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました