スポンサーリンク

【日本初】Netflixの映像をVR空間で上映会「ネトフリシネマ」とは

渋谷区が推進する創造文化都市事業への貢献を目的とした「渋谷5Gエンターテインメントプロジェクト」において、KDDIはNetflixと、渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」内にて、新たな視聴体験を提供する「ネトフリシネマ in バーチャル渋谷」(以下、ネトフリシネマ)を2020年10月9日(金)よりスタートするとのことです。

日本初の試みとなる「ネトフリシネマ」

「ネトフリシネマ」とは「バーチャル渋谷」内で開催されるバーチャル空間内の上映会のことです。Netflix作品をバーチャル空間内で鑑賞できるイベントは、日本初の試みでもあり早くも注目必至です。上映作品は4作品

『日本沈没2020』
『バキ』
『アグレッシブ烈子』
『攻殻機動隊 SAC_2045』

いずれもNetflixオリジナルアニメシリーズとして配信されています。上映期間は10月9日(金)~10月28日(水)で、期間中は4作品が週替わりで上映されます。

「バーチャル渋谷」及び「ネトフリシネマ」への参加方法ですが、バーチャルイベントプラットフォーム「cluster」のアカウントを持っていれば誰でも参加することができます。

また「ネトフリシネマ」の様なバーチャル空間で行われる上映会では、自分のアバターを操作し、タイムラインに参加することが可能で、その場の盛り上がりを体感しながら、作品を視聴することができますので通常の視聴よりも更に楽しい視聴体験になると思います。
さらにauスマートパスプレミアム会員であれば、それぞれの作品が1日前に先行視聴できるスマプレ会員DAYも体験できるとのことです。ぜひ、この機会にNetflixオリジナルアニメシリーズ、及び「バーチャル渋谷」を体験してみてはいかがでしょうか。

上映スケジュール及び参加方法について

上映スケジュール
上映スケジュール

※ネトフリシネマへは、無料で入場が可能です。
※各タイトル毎に、第1話から第3話まで上映予定がされています。
※1日4回の上映となり、開場時刻は各上映時刻約30分前とのことです。
※スマプレ会員DAYはauスマートパスプレミアム会員の方限定となり、一般のお客様は入場できませんので、スケジュールの確認は必須です。
※10/27(火)および10/28(水)に上映の『攻殻機動隊 SAC_2045』は先日ご紹介しました「バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス」のプログラムとして上映されるとのことです。

参加方法

VRデバイス、スマートフォン、PC/Macから参加が可能です。参加にはclusterの無料アカウント作成と、利用されるデバイス用のclusterアプリのインストールが必要となっています。

詳細はこちらのサイトからご確認ください。
https://shibuya5g.org/article/netflix-cinema/

【バーチャル渋谷関連記事】

(参考)
KDDI プレスリリース

コメント

タイトルとURLをコピーしました