スポンサーリンク

好きなものをARにコピペできる!iPad Pro向けアプリ「AR COPY & PASTE」配信開始

株式会社無重力は、LiDAR※1を搭載したiPad Proで、現実世界の物をARにCOPY & PASTEすることができるアプリ「AR COPY & PASTE」の配信を2020年9月14日から開始しました。

※1LiDARとは
レーザー光を使ったセンサの一種です。
対象物までの距離を測るだけでなく、位置や形状までも正確に認識することができる先端技術

「AR COPY & PASTE」とは

「AR COPY & PASTE」はLiDARスキャナ搭載iPad向けの技術デモンストレーション※2を目的としたアプリです。
このアプリケーションはiPad Pro 11 インチ 第 2 世代およびiPad Pro 12.9 インチ 第 4 世代以外では動作しないとのことです。また、 無料で利用は可能ですが、広告は表示されます。
現段階では ベータ版のため不完全な部分があることを認識したうえで利用してほしいとのことです。

※2技術デモンストレーションとは
製品のアイデア、性能、原理、機能の紹介を第一の目的に組み立てられた、製品の試作品などを指します。

何ができるのか

「AR COPY & PASTE」ではリアルな世界に存在する、オブジェクト(本や置物)などを自由にカメラに数秒間収める。するとAI機能が対象のオブジェクトを自動的に認識し、背景を自動的に取り除くとのことです。
「AR COPY & PASTE」がすごいのはこれだけでなく、取り出したオブジェクトを編集先のドキュメントに貼り付けることができます。これにより写真編集等を行う手間が省け、作業の省力化と簡略化につなげることができます。

主な機能

■Copy機能
– LiDARスキャナで取得した空間のメッシュデータを元に3Dデータを作成します。
– 表示された円の内の物を3Dデータ化します。
– 円の大きさは、画面上部のスライダーで変更することができます。

■DELETE機能
– 3Dデータの不要な部分をなぞって削除することができます。

■PASTE機能

– COPYした3DデータをARで配置することができます。
– TOP画面左上のボタンから保存済みの3Dデータを利用することもできます。


技術的に非常に先進的で、これまでの写真編集などのプロセスを大きく革新する可能性があるものだと思います。現在はまだベータ版ですが、今後さらなる進化を伴って世の中に普及してくれることが非常に楽しみです。

【株式会社無重力とは】
株式会社無重力は、技術とクリエイティブをかけあわせ新しい体験を作り出すことを目指し、コンテンツやサービスの企画・UXデザインを手掛ける会社です。
https://fuwa2.jp/

(参考)
株式会社無重力 プレスリリース

コメント

タイトルとURLをコピーしました