スポンサーリンク

株式会社Awwが一億円の資金調達を実施

皆さんこんにちは。
日本初のバーチャルヒューマンカンパニーとして、グローバルに活躍している株式会社Awwは、
さらなる成長のため、Coral Capitalからシードラウンドとして1億円の資金調達を実施したとのことでした。
今回の資金調達を経てAwwは事業展開を加速させていく見通しです。

資金調達の目的

Awwは2018年からバーチャルヒューマンビジネスに取り組んでおり、様々な有名ブランドとAww所属のバーチャルモデルがコラボするなど幅広く活動しています。

それだけでなく、世界最高クオリティのバーチャルヒューマンのプロデュースをおこなうため、バーチャルヒューマンに最適化された基礎技術の結晶体である「MASTER MODEL™」を開発しており、
今後は自社のバーチャルヒューマンだけではなく、パートナー企業や著名人とのバーチャルヒューマンプロデュースを積極的に行っていくとのことです。

また、Epic Games社のMegaGrantプログラムのサポートを受け、同社Unreal Engineを用いた「リアルタイム3DCG」や「デジタルファッション」といった、5GやXR時代を見据えた新規領域にも積極的に取り組むとのことで新たな領域への進出も期待されます。

バーチャルヒューマン事業

MASTER MODEL™を用いた世界最高クオリティのバーチャルヒューマンのプロデュース、並びに、バーチャルヒューマンに関連するコンテンツの制作を行っています。

MASTER MODEL™️事業

2020年4月より、当社が保有するMASTER MODEL™を用い、パートナーシップを締結した企業のバーチャルヒューマンの開発・運用・プロデュースを行っています。

新規事業領域

「5G」「XR」「AI」「デジタルトランスフォーメーション」といったバーチャルヒューマンに関連する新規事業領域について、自社、パートナーシップの双方から新規事業を推進しています。
具体的には、フォトリアルな3DCGをリアルタイムで動かすための「リアルタイム3DCG」の開発、デジタルファッション領域、また、AIや5Gを用いたバーチャルヒューマンの開発にも積極的に取り組むようです。

投資家からのコメント

「バーチャルヒューマンがますますリアルに写実的になるにつれ、本物の人間とバーチャルの境界線は曖昧になってきました。このパラダイムシフトにより、セレブリティを0から作り出し、個性を与え、彼ら自身のストーリーを語らせることができるようになりました。実際のセレブリティとは異なり、彼らは消費者が望まない限り老いることがなく、スキャンダルでブランドを毀損することはありません。彼らは時間の拘束を受けることなく24時間365日働くことができ、どこにでも現れることができます。彼らは、ドバイでコンサートを行いながら、ニューヨークでファッションショーに出演し、ブラジルで映画を撮影することができます。 彼らの可能性は無限です。
私たちは、バーチャルヒューマンの未来だけでなく、業界で最高のバーチャルヒューマンを作成するAwwのユニークなテクノロジーと創造力の可能性を確信しています。」

James Riney (Coral Capital Founding Partner & CEO) https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000049507.html


投資家のコメントにもあるようにバーチャルヒューマンの進化はまったく新しいビジネスの在り方や生活を形作るでしょう。グローバルに活躍している企業として今後もAwwには注目です。

【関連記事】

【参考】
株式会社Aww プレスリリース

コメント

タイトルとURLをコピーしました