スポンサーリンク

誰でも簡単にWebARをつくれるサービス「palanAR」とは

みなさんこんにちは。
今回は株式会社palanが仕掛ける誰でも観点にWebARをつくれるサービス「palanAR」が新たにフェイストラッキング(顔認証)機能のβ版を追加リリースするという発表がありましたので、サービスの紹介と新機能について紹介していきます。

「palanAR」とは

「palanAR(パラナル)」は誰でも簡単にWebARを作成できるオンラインツールです。
AR名刺や商品プロモーションなど様々なシーンで使われるWebAR作成を無料(フリープラン)で試すことができ、商用利用可能なプランもあるため、気軽に始められるツールです。
操作が簡単なので、Web制作やAR作成の知識がなくても簡単に作ることが可能とのことで、2019年のサービス開始以来既に200社以上に利用されているそうです。

※WebARとはアプリを使用せずに、Webサイト上でARを体験できる新しい技術です。

主な機能について(フリー/レギュラープラン)

AR名刺・はがきの作成
好きな画像を選択するだけで、すぐにAR名刺やハガキなどが作成できるテンプレートを用意しているそうです。

AR動画の作成
動画再生できるARです。ポスターやチラシなどの紙媒体メディアと相性の良いコンテンツです。

3DモデルAR
企業キャラクターや建物、商品の3D化など、様々な場で活用できます。

主な機能について(エンタープライズプラン)

イベント会場限定コンテンツ
GPSを利用してイベント会場のみでの体験や、会場ごとに内容の違うARなどが作成可能です。

期間限定コンテンツ
商品キャンペーンやプロモーションなど、限定要素として集客UPにつなげます。

商品やポスターからAR出現
画像認識技術を使って、商品・画像自体をARマーカーとして設定することでお洒落な演出が可能になります。

◆ARカメラ
ARスタンプや写真フレームと一緒に撮影ができるコンテンツも搭載可能です。

音声認識
ARキャラクターとお話できる会話botサービスも提供しています。

SNSシェアボタン設置
SNSや自社サイトへのリンクボタン / バナーを設置可能な機能も搭載しています。

その他
「こんな機能作れないの?」というご要望があれば、カスタマイズにも対応可能とのことです。

palanARチュートリアル
「palanAR」チュートリアル

WebARでフェイストラッキング(顔認識)が利用可能に

WebARが作成できるサービス「palanAR」にてフェイストラッキング機能のβ版をリリースしました。
フェイストラッキング機能により、顔を起点にお好きな画像や3Dモデルの配置・表示が可能になります。メガネや帽子、おめんやマスクのようなオブジェクトまでアイデア次第で様々なARを作成いただくことができるとのことです。

palanAR WebARフェイストラッキング(ライオン)

サービス自体も順次強化されていっているようですので、
今後AR業界においてサービスとしても企業としても成長されていくことがとても楽しみですね。

株式会社palan会社概要

会社名:株式会社palan
URL:https://palan.co.jp/
所在地:東京都渋谷区代々木1-58-16 清水ビル2F
代表取締役:齋藤 瑛史
設立:2016年11月1日
主な事業内容:ウェブサイト・ウェブシステムの企画・開発・実施・保守及びコンサルティング

【参考】
株式会社palan プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000028239.html
「palanAR」サービスサイト
https://palanar.com/about_palanar

コメント

タイトルとURLをコピーしました