スポンサーリンク

サイバネットシステムが提供するARオンライン商談支援サービスとは

皆さん、こんにちは。
新型コロナの影響下における働き方の変化に伴い、オンライン○○は非常に注目を集めていますよね。
今回紹介するのはサイバネットシステムが提供するARを活用したオンライン商談支援サービスです。

サイバネットシステム株式会社とは

サイバネットシステム株式会社は1985年に創業された企業で従業員数はグループ連結で598名、東証一部にも上場をしている大企業です。
CAEのリーディングカンパニーとして、30年以上にわたり製造業、大学、政府の研究機関等へ、ソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティングを提供しています。
ICT分野では企業を守るセキュリティソリューションなども幅広く扱い、近年はIoTやデジタルツイン、ビッグデータ分析、AI領域で、当社の得意とするCAEやAR/VR技術と組み合わせたソリューションを提案しています。

ブランドメッセージは「つくる情熱を、支える情熱」
日々、多様化・複雑化する技術課題に向き合うお客様に、「まずはサイバネットに聞いてみよう」と思っていただける企業を目指しています。

サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
https://www.cybernet.co.jp/

ARを利用したオンライン商談支援をスタートした背景

ARは、「製品を“見る”だけではなく“体感”したい」という顧客ニーズを満たすツールとして、
エンタティメント分野だけでなく不動産物件やEコマース向け消費財、教育、BtoB商材など、幅広い分野で活用が進められています。

さらに、「新しい生活様式」によってオンライン商談が常識となりつつある現在においては、バーチャルに「体感」を伝えられるARは販促ツールとしても利用価値が高まっています。
一方で、工作機械などの大型産業機器製品は、AR向け3次元CGコンテンツの容量が大きくなるため、顧客に体感してもらうには、トライアル利用や展示会などが現実的な方法とされていました。

2009年よりARソリューションの提供を開始しているサイバネットは、主要顧客である製造業のお客様をサポートすべく、ARを利用した産業機器のオンライン商談を支援するサービスを提供するとのことです。
このサービスは、長年培ってきた受託案件の経験を生かし、ARコンテンツを公開するプラットフォームだけでなく、大容量の3次元CADデータでもモバイル端末で表示できるようCG化させる方法など、独自のノウハウも含んでいます。
希望に応じてARコンテンツの制作や専用ARアプリ開発などのオプションサービスも提供しているとのこで自社サービスならではの柔軟性も持ち合わせているようです。

内閣府が8月19日に発表した機械受注統計によると、4~6月の船舶・電力を除く民需は前期比12.9%減の2兆2243億円、リーマン・ショック後の2008年10~12月以来の落ち込みを示しており、
厳しい局面が続いています。
販売サイクルが長い大型産業機器の販促コストを少しでも低減できるよう、サイバネットは今後も最新のAR技術の鍛錬と普及を目指すとのことです。

VR navigator
VR navigator

製造業をサポートするという強い想いがこもった取り組みですごく良いね!

ARを利用したオンライン商談の活用イメージ

ARにより、 端末の画面上であたかも実機があるように製品を360度表示したり、 CGで付加情報を表示させたりすることが可能です。 Webサイト上の製品説明から現地での商談まで、 幅広いシーンで活用できます。

Webサイト上の製品説明

 Webサイト上で、 商品の質感・サイズ感の確認や、 配置シミュレーションが可能です。 商品の価値が体感として伝わることで、 お客様の関心を高め、 商品問合せの増加に貢献します。

オンライン商談

 提案中の商品を360度どの角度からでもお客様にお見せしながら説明できます。
実機にタブレット端末をかざして付加情報を表示させ、 より分かりやすく機能を説明することも可能です。

現地での商談

 納品先の工場などで、 お客様の端末を利用して提案中の商品をCGで表示し、 配置シミュレーションを実施していただけます。 また、 上位版やアタッチメントの変更など複数のプランをCGで提示し、 簡単に比較してもらえます(別途オプション機能が必要)

ARを利用した産業機器向けオンライン商談支援サービス

ARを利用したオンライン商談の概要

​【対象】
     •産業機器製品の商談をオンラインで行っている、製造業の営業部門の方
     •オンライン商談において、より効果的なプレゼンテーション手法をお探しの方
【内容】
     •ARコンテンツ配信サービス「cybARnet(※2)」1年間の利用
     •「cybARnet」への3Dコンテンツ登録サポート
【ご準備いただくもの】
     •ARで表示したい3DのCGコンテンツ
     ※CGコンテンツをお持ちでない場合はご相談ください。
     •タブレット端末(Android/iOS)
【お問い合わせ先】
     産業機械向けオンライン商談支援サービス窓口
     cnc-info@cybernet.co.jp

【参考URL】
サイバネットシステムプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000384.000004714.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました