スポンサーリンク

サッポロファクトリーでショッピングの新体験「AiRTOWN(エアタウン)」

皆さんこんにちは。
今回はサッポロ不動産開発株式会社が提供するサービス「AiRTOWN(エアタウン)」
現在こちらは実証実験の段階とのことで2020年8月15日(土)~10月11日(日)にかけて実施予定とのことですので、こちらの記事を読んでいたいただき興味を持った方は是非、行ってみてくださいね!

VR navigator
VR navigator

今回はVRではなくAR技術を活用した事例を紹介するよ!

「AiRTOWN(エアタウン)」ってなに?

今回の取り組みはサッポロ不動産開発株式会社が北海道札幌市で運営する複合商業施設サッポロファクトリーにおいて行われる、OMO型仮想空間賃貸借の事業化に向けた実証実験であり、今回事業検証のために用意されたのがバーチャルショップである「AiRTOWN(エアタウン)」です。

今回の実証実験では、AR技術を活用し、実店舗のないEC店舗や普段はなかなか手に入らない商品などを扱う店舗のバーチャルショップ「AiRTOWN」をサッポロファクトリーのアトリウムに出現させ、お客様に新たなショッピング体験を提供するための事業検証を行います。

サッポロ不動産開発が目指すOMO型仮想空間賃貸借とは

OMOとは「Online Merges with Offline」の略称で「オンラインとオフラインを融合する」という意味合いのマーケティング用語として使われます。
XR技術を活用した手法の総称ではないのでその点は注意していただきたいですが、今回サッポロ不動産開発はAR技術を使ってオンラインとオフラインの空間を融合することで顧客に新しい購買体験を提供しようとしているという意味合いで利用されているのでしょう。
そしてその技術が定着した際には、リアル空間の賃貸借事業だけではなく仮想空間上ので賃貸借事業を新たな柱として作るというような構想があるようです。

「AiRTOWN(エアタウン)」ってなにが出来るの?

「AiRTOWN」では、リアル空間の商業施設内に、AR技術により無限に広がるデジタル空間エリアと接する場を設け、お客様にリアル商業施設とバーチャル商業施設が融合した新しいショッピングの形を体験していただくことが出来るとのことです。

VR navigator
VR navigator

お客様と出店者のメリットって何があるの?

お客様側のメリット

実店舗での買い物というのはその場所に企業が出展をしているという制約がどうしてもありますし、ECサイトでは自分で探して見つける必要があるという悩みがあります。
しかし、「AiRTOWN(エアタウン)」では普段はみられない店舗や商品に出会える機会を与えてくれるので、まったく考えていなかったブランドや商品との新たな出会いの創出につながる可能性があります。

出店者側のメリット

リアル空間への店舗出店と比較し、短期間・低コストでの新規出店が可能となり出店に対するハードルが下がります。これにより、普段会えなかったエリアなどの多くのお客様との接点を創出する機会となり、自社へのファンの獲得や商品認知度の拡大に寄与することにつながります。

今回の「AiRTOWN(エアタウン)」の出店店舗は?

他ではなかなか手に入らないセレクトアイテムや掘り出し物など選りすぐりの商品との出会いをお楽しみいただくことを目標に全6店の出店を行うとのことです。
バリエーションはグルメ・スイーツ、雑貨、アウトドアグッズ等の店舗で、全国のこだわりの品をセレクトして販売するなど、バーチャルだからこそ実現可能な店舗をラインナップするとのことです。

出店店舗一覧

北海道じゃらんセレクトショップ
北海道の魅力を発信するお出かけ情報誌「北海道じゃらん」。
北海道を知り尽くしたじゃらんが厳選した北海道の絶品グルメの数々をこの1店舗で楽しめるセレクトショップを出店

亀井堂総本店
歴史ある瓦せんべいや、“オリーブ”“淡路島なるとオレンジ”など素材にこだわった大人のバターサンド「TONOWA」が人気の神戸本町老舗菓子店

ORIGINE KOBE(パティスリー)
神戸を代表するパティシエが集結し、それぞれのお菓子を作るプロジェクト「神戸パティスリーコレクション」。季節ごとのテーマに沿ったパティスリーを販売

ひのきのキャンプ用品専門店
キャンプサイトに木の温かみを!をテーマにおしゃれな木製キャンプ用品を取り扱うアウトドア・ガレージ・ブランド。“四万十ひのき”や“土佐ひのき”の特性を活かした商品を販売

SBY
最先端の情報発信スペース「アタラシモノ発見☆」!!をテーマに、話題のコスメからカラコンまで、欲しいものがきっと見つかるショップ。

iichi
日本全国の作り手によるアクセサリー、器、ファッション、雑貨などの個性豊かな手仕事品を展示販売

サッポロ不動産開発株式会社が提供するサービス「AiRTOWN(エアタウン)」はいかがでしたでしょうか。AR技術を活用してリアル店舗の空間を拡張するという考え方は非常に面白いですし、特に地方でリアルな店舗が限られている地域などはこのような取り組みで流行がいち早く取り入れられる都心部の商品やサービスを体験できるこの仕組みは大きな価値を持ちそうですよね。

【参考URL】
サッポロ不動産開発 公式プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000060.000016744.html
サッポロファクトリー公式サイト
https://sapporofactory.jp/event/detail.php?id=707

コメント

タイトルとURLをコピーしました