スポンサーリンク

VR技術で出張要らなくなる?海外視察をVRで「NEWJI VR」

みなさんこんにちは。
出張って移動時間だけで無駄に拘束時間が長かったり、出張が頻繁にあることで疲れちゃうってことありますよね。
ということで、今回はVR空間で出張すら済ませてしまうという「VR出張」という考え方をNEWJI VRという実際のサービスの事例を中心に説明していきたいと思います。

VR navigator
VR navigator

今回は製造業の中でも海外の購買・品質管理にフォーカスした
NEWJI VRっていうサービスの紹介をするよ!

NEWJI VRとはどんなサービスなのか?

NEWJI VRとは映像・VR関連システム開発事業を展開する株式会社floorvrと調達購買管理プラットフォームを開発するNEWJI株式会社が共同で開発した仕組みです。

VR技術に長けたfloorvrと製造業の調達購買業務に長けたNEWJIの互いの強みを最大限活かしていることが特徴で海外(国内)工場をVRによりオンラインでリアルタイムに視察することを可能にしました。

NEWJI VRが作られた背景

モノづくり大国といわれた日本ですが、アジア諸国の急激な成長に伴い製造業界の競争は激化をしています。
その中で競争を勝ち抜く為の手段の一つとして、国内の製造企業の多くが海外に製造拠点を作るなどして生産コストを抑えるなどの戦略をとってるんです。

海外との仕事が増えている日本企業ですが、そのなかでも、特に下記の部門は特に現地視察の必要性も高く海外出張の頻度があがります。
もう少し詳しくそのあたりの前提を知るために、簡単に各部門の役割と何で海外に行かなくちゃいけないのか、説明していきますね。

(調達購買部門)
海外における調達購買部門の役割は「企業が活動に必要な原材料,部品,あるいは製品や労働力を海外から調達すること」です。
簡単に言うとモノを作る際に良いものを安く手に入れられればそれだけでもモノづくりとしては大きな価値がありますよね、調達購買部門はそれを一挙に担っている非常に重要な部門なんです。
このような重要な仕事を商習慣や交渉スタイルも違う国でメールなどシンプルに済ますことは非常に困難でリスクがあるため、実際に現地を視察し、仕事を進めることが重要となります。

(品質管理部門)
大前提、日本はこの品質管理の部分は非常に強いです。
メイドインジャパンが製品の品質が高いことを象徴する一つの指標のようになっているように日本の製造現場における品質への意識は世界の中でもトップクラスに高いのです。
しかし、海外の製造拠点となるとそうはいきません。
そもそもの基準が低いことが多い海外工場ではクオリティを担保するためにも、標準や基準を正しく設定し、それを遵守してもらうことが必要です。
そのためにも国をまたいで支持をするのではなく、現地で実際に顔を突き合わせてしっかりと守ってもらえるようになるまで工夫して伝え続けることが非常に重要なのです。

VR navigator
VR navigator

ここらへんの製造業の仕組みからもっと詳しく知りたい人は
このリンクの記事がわかりやすいよ

タイ拠点における品質向上への取り組み 
https://www.jmac.co.jp/column/opinion/017/tsunoda_005.html

海外調達のメリット・デメリット
https://www.digima-japan.com/knowhow/world/15070.php

以上のような状況から現地視察のための海外出張が必要不可欠となります。

しかし、海外出張はコストも手間も大きいですし、昨今の新型コロナウイルスの影響によって国内外への移動に制約がかかってしまい、業務自体が出来ないという状況になっていました。

NEWJI VRの具体的な提供価値は?

NEWJI VRの公式HPによると、「会えない状況を、会える環境にする!」というコンセプトのもとつくられた、製造業向けのVR技術を使ったオンライン工場視察の仕組みとのことです。
サービスの特徴としては大きく4つポイントが挙げられています。

4つの低減ができる

出張時間・出張旅費・宿泊費・体力このすべてをVR技術によって仮想空間内で目的を達成できるため、すべてを大幅に低減することが出来ます。

オンラインで工場視察ができる

NEWJI VRであれば360度映像のライブ配信技術を利用した、オンライン工場視察が可能です。4K以上の高詳細映像の低遅延(数秒以内)を実現しており、音声コミュニケーションも可能なため比較的ストレス少なくオンライン工場視察を実現することが出来ます。

コストダウンの効果が抜群

買うものをよりよい条件で買うためには現場に行かなければならない、品質改善のために現場に行かなければならない時が頻繁にあります。
そんなときにVR空間での交渉や指導を行うことで出張をせずにオンラインで金銭的にも効率的に進められます。

新規取引先への訪問が可能

新規取引先の選定、取引の開始を2次情報だけで進めるのは大きなリスクが伴います。
自分の目で見て確認し、新規取引先を見極めなければなりません。
NEWJI VRでは通常の動画ではわからないポイントまで詳細に自由に見回れる空間をVRに構築しますので、細部まで現地に行かずとも確認することが出来ます。


以上のようなポイントをすべて提供してくれるのはとてもありがたいですよね!
やはり、現地現物主義ってどうしてもあると思うんですけど、
今回の新型コロナウィルスの影響でその中でも無駄な部分はしっかりと省きながら、効率的にクオリティの高い仕事をしていくことへの意識が高まりました。
このNEWJI VRによって、そのような働き方が出来るようになれば良いですよね!!
今後は製造業以外の分野もフォローしていければと考えているようですのでサービスの進化が非常に楽しみです!

NEWJI VR
NEWJI VR コンセプト動画
NEWJI VRの活用方法
NEWJI VR の活用イメージ

【参考URL】
株式会社floorvr プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000030599.html
NEWJI VR 公式HP
https://newji.jp/vr-factory

コメント

タイトルとURLをコピーしました